FC2ブログ
admin≫

願望 


彼女は、かつて部下だった女性秘書…。

彼女が迎え入れてくれたのは、彼女の広い社長室だった。


秘書だった彼女は、会長と結婚して、社長となったのだ。


呼び出された社長室は、薄暗く照明は落とされている。

部屋には彼女だけで他にはだれもいない。。


「ここにお座りなさい」
部下だった、彼女の凛とした声が告げた。

「えっ?」

「ここよ!」

彼女のハイヒールが床を叩いた。

「何故呼び出されたのか、お分かり?」

「い、いえ」

「会社で今の地位にいたければ、今日から…わたくしの言うことを、全て聞くのよ。」

目の前を…黒いパンストの美しい脚がちらつく。

美しいハイヒールの脚から、目が離せない。。


いつもそうだった…。
以前から彼女から目が離せなくなるのだ。

…まるで催眠術にかかったかのように。


思わず、ゴクリと唾を飲み込んだ…。

「うふふ。」
「ほうら♪」

目の前で黒いパンストの足を、魅せつける…。


あら、逃げ出そうてしても無駄よ…!

貴方は女郎蜘蛛の罠にかかった獲物…。

秘書だった彼女は、貴方の事など、全てお見通しだったのだ。


まるで催眠術にでもかかったかのように、貴方は床に四つん這いに座り込んだ…。

ソコは天国か、それとも…。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!


この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

SHINJU

Author:SHINJU
こよなく妄想とBDSMを愛するsadeist。
悪魔的であり、菩薩様のようでもある。
天性の直感型ナチュラルMistress。
貴方は真珠様の前では、自ら跪くでしょう。

好きなことは、緊縛、そして貴方を虜にすること!
身体も精神も支配してあげる♪

金 3時-ラスト
土 3時-ラスト

◆その他の曜日、 早めな時間帯、

その他の時間帯をご希望の方は、
ラ・シオラまでお問い合わせくださいね。
臨時で、対応が可能な場合も御座います。

◆お衣装のご希望、その他ご質問等も、
ラ・シオラまで、お問い合わせ下さい。

◆La Siora

TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 12:45~22:30)

WEB:http://lasiora.com/
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

◆ご予約・お問い合わせ◆

La Siora
TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 12:45~22:30)

WEB:http://lasiora.com/


段組がずれるときはインターネットエクスプローラーの7にしてから見て下さいね♪
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
QRコード