FC2ブログ
admin≫

悪魔の誘惑 


そこはオフィス…。
もう夜の十時を回っていた。

オフィスには男の部下である女と二人だけだった。

女は、帰り支度を始めていた。

タイトスカートから伸びる脚の線が、黒いストッキングをつけているので、余計にしなやかに見える。

男は、思わず女の脚に見とれてしまった。

背中がゾクッとして、胸の動悸が高まっいくのを抑えることができない。

「どうしました?私の脚に何かついています?」

「いっ、いいや…べつに…」
女は微笑みながら呟いた。
そして、バックの中から何か小さな袋を取り出して、デスクの後ろのゴミ箱に投げ入れた。

「お先に失礼します。」

「ああ、お疲れ様」

彼女が帰ってしばらくすると、男は、まるで夢遊病者のようにフラフラと歩きだした。

何度も、何度も、辺りを見回し、歩き回っていたが、とうとう意を決して、彼女のデスクのゴミ箱を覗いた。

いけない…こんな事をしてはいけない…、そう心に言いきかせてはいたが、衝動を自制することは不可能だった。

男は、ゴミ箱から袋をとりだし中を開けた。

その中から、小さく丸まった黒い布切れ取り出し、見つめながら床にうずくまっていた。。

こっ、これは彼女のはいていたストッキング…


(つづく)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事へのコメント

こんにちは。いつも楽しいお話楽しみにしてます。
特に好きだったのは・・・
聖水漬けパンティの詰め物の上からマスクで外出。
窒息寸前のハンドギャグ。
匂い下着の厳重猿轡。
ギチギチに縛っての監禁。

妄想っていいですね。
この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

SHINJU

Author:SHINJU
こよなく妄想とBDSMを愛するsadeist。
悪魔的であり、菩薩様のようでもある。
天性の直感型ナチュラルMistress。
貴方は真珠様の前では、自ら跪くでしょう。

好きなことは、緊縛、そして貴方を虜にすること!
身体も精神も支配してあげる♪

金 3時-ラスト
土 3時-ラスト

◆その他の曜日、 早めな時間帯、

その他の時間帯をご希望の方は、
ラ・シオラまでお問い合わせくださいね。
臨時で、対応が可能な場合も御座います。

◆お衣装のご希望、その他ご質問等も、
ラ・シオラまで、お問い合わせ下さい。

◆La Siora

TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 12:45~22:30)

WEB:http://lasiora.com/
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆ご予約・お問い合わせ◆

La Siora
TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 12:45~22:30)

WEB:http://lasiora.com/


段組がずれるときはインターネットエクスプローラーの7にしてから見て下さいね♪
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
QRコード