FC2ブログ
admin≫

奴隷資格人体検査〈検査編〉 


そして真珠先生に、鋏によって…。

あっけなく、男の股間に貼り付いていたパンティが切り裂かれ、ペニスが無影灯に照らし出された。

「あっ、ああーっ」

真珠先生は、腕組みをしながら、男のペニスをじっと見下している。

沈黙が流れる。

沈黙の中にも、勃起し、ムクムクするペニス


「さあ、剃毛もしましょうね。オチンチンとアナルのまわりの毛を全部剃って、きれいにしてあげるわ」

「そ、そんな…」

男のペニスのまわりにシェービングクリームを塗り込めた。

「ううっ」

「男は、腰を引くそぶりを見せた。

「だめよ、さあ、おとなしく剃られることね」

ゾリッと音をたてて、T字型剃刀が男の股間を滑った。

「ああ…」

「あら、なんだかうっとりとして…感じちゃってるんじゃないかしら」

ジョリ、ジョリという音が、男の羞恥を増幅させ、あらたな興奮をもたらした。
跡形もなく、きれいにタオルでクリームにまみれた陰毛が拭き取られ、男の股間が、無毛となった。

「さあ、これでよし、と。可愛くなったわよ、お前のお股。とってもよくお似合いだこと…うふふ…」

「…」

「ふふっ、今日はお尻の検査。それに肛門の拡張訓練もしてあげましょう」

真珠先生は手際よく浣腸の準備を始めた。


グリセリン浣腸液を満たした太い透明な浣腸器。

男の菊蕾をマッサージしながら、真珠先生はクスッと笑って、太い浣腸器の先をアナルに挿し入れた。

「ああっ…」

その冷たい液体が腸の中を満たしていく感触を、初めて味わっていた。

「たっぷり入れてあげるわね。さて、何本入るかしら?」

男は、グリセリン浣腸の羞恥にじっと耐えるしかなかった。

液体が体内へ、どんどん強制的に挿入されていく…。

「ああ、真珠先生…もう」

「あっ、あっー」

男は苦悶の表情を浮かべた。

「ヒイヒイとわめいてるわりには、どうしちゃったのかしら…これ…気持ちよさそうじゃない」


ああーっ」

強制的進められていく検査と、それらの行為の屈辱に、男は戸惑いの表情を見せながらも、たまらない羞恥に耐えるほかはなかった。

「ああっ…ううっ…」

男は、呻き声を洩らした。急に激しい便意が押し寄せてきた。

「お、おトイレに行かせて下さい」

男は真珠先生を見て懇願を繰り返した。

「どうしようかしら…ねぇ?」

ニヤリと不敵な笑みを浮かべて、真珠先生は男のペニスをら、言った。
「あっ、ああっ…」

「しばらく我慢してもらわなくちゃね。でないと、全部でないで残ってしまうから。でも、洩らしちゃったら困るから、肛門栓をしてあげるわ」

必死で排出をこらえている男のアヌスに、太い肛門栓がねじいれられた。

排出をしようにも出来ない苦しさ。下腹部がグルグルと音をたてる。


つづく…
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



この記事へのコメント

この記事へコメントする














(△お好みの文字サイズになるまでクリックしてください)

SHINJU

Author:SHINJU
こよなく妄想とBDSMを愛するsadeist。
悪魔的であり、菩薩様のようでもある。
天性の直感型ナチュラルMistress。
貴方は真珠様の前では、自ら跪くでしょう。

好きなことは、緊縛、そして貴方を虜にすること!
身体も精神も支配してあげる♪

金 3時-ラスト
土 3時-ラスト

◆その他の曜日、 早めな時間帯、

その他の時間帯をご希望の方は、
ラ・シオラまでお問い合わせくださいね。
臨時で、対応が可能な場合も御座います。

◆お衣装のご希望、その他ご質問等も、
ラ・シオラまで、お問い合わせ下さい。

◆La Siora

TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 12:45~22:30)

WEB:http://lasiora.com/
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

◆ご予約・お問い合わせ◆

La Siora
TEL:03-6380-6568
(TEL受付時間 12:45~22:30)

WEB:http://lasiora.com/


段組がずれるときはインターネットエクスプローラーの7にしてから見て下さいね♪
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
QRコード